白髪

30代にとって白髪を染めない選択が難しい3つの理由

更新日:

30代後半になったらどんなに若く見える人でも白髪が生えてきます。その老化には逆らえないもの。

早い人なら20代の頃から若白髪があり、30代になって仕事のストレスや出産などによって一気に白髪が増えるということもあります。

最近はグレイヘアと言って白髪を染めないで楽しもうという流れがありますが、30代で白髪を染めないという選択をすることは正直難しいです。私は30代で白髪もちらほらありますが、染めています。

30代で白髪を染めない選択するのが難しい理由を、私の視点で考察してみました。

30代で白髪を染めない人は珍しい?

30代で白髪が多い人や白髪が目立つ人は少数な気がしますよね。

30代中盤くらいからほとんどの人に白髪は生えています。ただ、ほとんどの人が白髪を隠す努力をしているので、30代で白髪があるのに染めないという選択をする人は珍しいです。

最近はグレイヘアと言って、白髪を染めないで白髪をオシャレとして楽しむ人もたくさん出てきています。有名人だと吉川晃司さんや塚本隆史さん、近藤サトさんなどがオシャレなグレイヘアとして注目されていますね。

グレイヘアという選択

グレイヘアという選択

1,620円(05/22 13:36時点)
発売日: 2018/04/04
Amazonの情報を掲載しています

しかし、グレイヘアが似合うには元々の顔立ちも重要だと思うのです。かっこいい、美人な人だからこそグレイヘアは似合うのであって、普通の人がグレイヘアだったら単に老けて見えるだけではないでしょうか。

黒髪に白髪が混ざっていると一気に老けた印象になります。30代はまだまだ若さが残る人が多いので、白髪を染めるという選択をする人が大半なのです。

30代で白髪を染めない選択が難しい理由

では、30代で白髪を染めないという選択が難しい理由は何でしょうか。つまり30代が白髪を染める理由を考えてみました。

まだ白髪の量が少ないので貧相に見える

30代で頭髪が全て真っ白という人はいないと思います。60代過ぎれば全てが白髪という人もいますが、30代だと白髪より黒髪の方が多いのが普通です。

全てが白髪になってしまえば草笛光子さんのようなきれいなグレイヘアになります。白髪の分量が多くなればオシャレなグレイヘアに挑戦する価値がありますよね。

パリマダム グレイヘア スタイル

パリマダム グレイヘア スタイル

1,099円(05/22 13:36時点)
発売日: 2016/09/16
Amazonの情報を掲載しています

しかし、黒髪の中にところどころ白髪が混ざっていると貧相です。カラーリングするお金がなかったのかな、手入れが行き届いていないのかなと思われてしまう可能性もあります。

30代はまだ白髪の分量が少ないので、白髪が気になる部分を染める人が多いのです。

白髪が似合うほど老けていない

白髪は老化現象以外の何ものでもないですが、肌はまだ老化していない30代はいます。特にエステやスキンケアで普段から気をつけている女性は、30代後半でも老けて見えない人がいますよね。

グレイヘアのような白髪を生かしたヘアスタイルは、ある程度歳を重ねているから似合うものです。30代はまだ白髪が似合うほど老けていないというのも一つの理由です。

もう少し歳を重ねて(失礼ですが)シワが増えたりたるみが目立ってくれば、白髪が入ったグレイヘアが似合うようになるのではないでしょうか。

まだ若くいたいので白髪を受け入れられない

30代が白髪を染めないという選択ができない一番の理由はこれです。まだ若くいたいという思いが強いので、白髪がある事実を受け入れられないのです。

もっと歳をとって顔も老け、白髪も増えて年齢には逆らえないと諦めがつけば気にならなくなると思いますが、30代は若年から中年に移行する時期。自らが中年になることを受け止められない人は多くいます。かくいう私もそうです。

30代はまだまだ若くいたいと切に願うので、白髪を染めないなんてありえません。少しでも若く見られるように努力したいのです。

30代でも白髪を染めない方がいい?

30代のほとんどの人が白髪の対処法として染めるという選択を取ると思います。一方で、30代でも白髪を染めない方が良いこともあります。

それは、カラーリングによるダメージを受けなくて済むことです。

市販の白髪染めは簡単に染まるかわりにかなり強い成分が入っています。当然髪の毛は傷んでいくでしょう。

美容院での白髪のカラーリングは市販の白髪染めよりは髪の毛に優しいですが、白髪を染めるためにファッションカラーよりも強めの薬剤が使われます。やはり髪の毛へのダメージは避けられません。

30代で白髪の分量がそこまで多くないのであれば、イルミナカラーがおすすめです。トリートメントをしながら染めることができるカラーリングで、髪の毛へのダメージが少なめ。白髪もきちんと染まります。

イルミナカラーで気になってきた白髪を染めたらキレイに染まった!

35歳を過ぎたあたりから白髪が気になってきました。 白髪が生えているのはまだこめかみのあたりのみで、全体的に白髪混じりの髪の毛というほどではありません。しかし、髪をかき上げたり髪を結んだりすると、白髪 ...

30代で白髪の分量が多いけどグレイヘアにはまだ移行できないという人は、ヘナカラーがおすすめです。自然の成分で髪の毛を傷めることなく、白髪を染めることができます。

ヘナカラーは白髪がよく染まる天然のカラーなので、黒髪が多い人には向きません。

30代で白髪を染めない選択はやはり難しい

30代で自分の白髪を受け入れることは相当難しいことです。私がその年代だから特にそう思います。

30代からグレイヘアに移行した人の体験談も読みましたが、あそこまでキッパリ白髪を諦めて老化と向き合っていくのは、私は当面無理です。

自分の老化を受け止められる年齢になるまでは、白髪を染めた方が若々しい気持ちでいられます。

あとは、白髪が増えてこないように日々の生活でストレスをためないこと、不摂生な生活をしないことにも気を配ると良いでしょう。

30代の白髪に悩む女性が知っておくべき白髪の原因と対処法

若い頃は黒く健康的な髪の毛だったのに・・・30代になったら白髪とご対面することになります。その時のショックと言ったら大変なことです。 1本なら抜いても大丈夫な気がしますが、白髪を立て続けに発見した場合 ...

-白髪
-, , , ,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.