脱毛

VIOや脇の脱毛期間中に毛を抜くのはNG?おすすめの自己処理方法は?

更新日:

VIOや脇の脱毛期間中に毛を抜くのはNG?おすすめの自己処理方法は?

脱毛期間中にも肌が出る服を着たり、彼氏に会ったりするから、自己処理をしたいと思いますよね。

でも脱毛期間中に安易に毛を抜くと、新しい毛が生えるまでに時間がかかるので、脱毛回数が多くなったり脱毛期間が長引いてしまいます。

なぜ脱毛期間中に自己処理で毛を抜くのはNGなのか、脱毛中の自己処理に有効な方法を体験談をもとに考えてみました。

脱毛期間中に毛を抜くと脱毛期間が長引く理由

脱毛期間中に毛を抜くと、脱毛が完了するまでにかかる期間が長くなったり、脱毛回数が増えたりします。

その理由をご紹介します。

毛の生える周期

毛には生える周期があるので、抜いた毛はすぐに生えてはきません。

皮膚の下で待ち構えている毛たちがたくさんいて、思い思いの瞬間で生えてきます。

毛を抜くと、クリニックやエステで脱毛したのと同じことになるので、新たに毛が生えてくるまで待つ必要があります。

抜いた毛が生える前に脱毛に行くと、脱毛効果が薄くなり脱毛の回数が増えてしまうことにもなるでしょう。

自己処理は肌トラブルの原因となるから

自己処理で毛を抜くと、赤く炎症したり、毛が埋没してしまったりとどうしても肌が傷ついてしまいます。

特にデリケートゾーン(VIO)は肌が弱い部分なので、自己処理によるトラブルが多い箇所です。

脱毛中に毛を抜いて肌がトラブルを起こしてしまった場合、肌が正常に戻るまで脱毛の施術ができません。レーザー照射によって肌を傷つけてしまうからです。

自己処理で毛を抜くことで炎症を起こしてしまった場合は、予定していた脱毛の施術を延期することにもなってしまいますよね。

脱毛中のおすすめ自己処理方法

では、脱毛中はどのような自己処理をすれば良いのでしょうか。

脱毛中におすすめの自己処理方法をご紹介します。

電気シェーバーで剃る

カミソリと違って電気シェーバー肌を傷つけることが少なく、剃り残しなくきれいに剃ることができます。

電気シェーバーなら品質に定評があって安定人気のパナソニックがおすすめです。

毛を焼く

毛を毛根から抜くのはNGですが、ヒートカッターで毛を焼くのは剃るのと同じなので問題ありません。

シルキーケア ピンク

シルキーケア ピンク

2,651円(08/22 04:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

毛を焼くと毛先が丸くなって剃る時のようにチクチクしないので、デリケートゾーン(VIO)は毛を焼き切ってしまうのがおすすめです。

デリケートゾーン(VIO)専用のヒートカッターも発売されています。ラブコスメの「Vライントリマー」は、専用ソープで泡パックもできるアンダーヘア専用品です。

除毛クリームを使う

毛でチクチクしないおすすめのもう一つの自己処理方法は、除毛クリームを使うことです。

クリームを塗ってしばらく置いたらスポンジでこすって毛を落とす方法で、表面に見えている毛をなくします。

除毛クリームは効果が高いと言われる「ヴィート(Veet)」がおすすめです。

脱毛期間中に毛を抜くとデメリットばかり

脱毛期間中に毛を抜くのは、デメリットしかありません。

毛抜きで毛を抜くのは肌が炎症したり、毛が埋没するトラブルになり、その後の脱毛効果にも影響します。

脱毛中に自己処理をしたい時は、毛を抜くことなく処理できる方法(剃る・焼き切る・除毛する)などを使いましょう。

経験豊富な看護師さんがたくさんいる湘南美容外科なら、脱毛中の自己処理についても相談に乗ってくれますよ。

▼湘南美容外科クリニックで無料カウンセリング▼
湘南美容外科クリニック



お得な部位別プラン有★湘南美容外科クリニックレディース脱毛

-脱毛
-

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.