脱毛

VIOを永久脱毛して後悔しない?陰毛を永久脱毛するデメリット

更新日:

VIOを永久脱毛して後悔しない?陰毛を永久脱毛するデメリット

VIOの永久脱毛をはじめる際に、デリケートゾーンの毛をなくしてしまって良いものか、脱毛後に後悔しないか、気になる人もいると思います。

私は現在VIOの脱毛中ですが、後悔したことはありません。

しかし、陰毛を全てなくしてハイジニーナ(無毛)にするとなると話は別。脱毛直後は良いとしても、数年経って後悔する人もいるようです。

VIOの永久脱毛で後悔しないために、陰毛を永久脱毛することによるデメリットを紹介します。

VIOの永久脱毛で後悔することはある?

私の個人的な意見ですが、VIOの永久脱毛をすることが後悔につながるとは思いません。

VIOの永久脱毛は、メリットの方が多いです。

  • 陰毛が蒸れないので清潔に保てる
  • デリケートゾーンのかゆみや臭いに悩まされない
  • 生理の際に血が陰毛に絡まることがない
  • 彼氏からも好評価

私はまだVIOの脱毛中ですが、少しだけ以前よりも毛量が減ったデリケートゾーンに、後悔どころかとても満足しています。

VIOをきれいにお手入れするのは今や女子の常識です。VIO脱毛をして後悔することはないでしょう。

仮にVIO脱毛をすることによって後悔することがあるとしたら、それは陰毛を全てなくしてハイジニーナ(無毛)にしてしまった場合かもしれません。

VIOを永久脱毛するデメリット

VIOの毛を永久脱毛する場合に、デメリットとなり得ることを考えてみました。

陰毛を全てなくしてハイジニーナ(無毛)にしてしまった

ハイジニーナ(無毛)は快適ですし、VIO脱毛の中でも人気の形。しかし、一度ハイジニーナ(無毛)にすると、元に戻すことはできないことは考慮しておくべきです。

永久脱毛してしまった毛は基本的にもう生えてきません。

私はワキと手足の脱毛をして10年経っていますが、ワキと手足の毛が生えてきたことはないです。

ハイジニーナ(無毛)にした場合、友達と温泉に行った時や、彼氏に無毛状態を驚かれた時、将来子供を産んでVIOの毛がないことを指摘された時に後悔する人が多いようですね。

男性はVIOの処理をしているのには肯定的ですが、ハイジニーナ(無毛)は男性の好みが分かれるのでよく検討しましょう。

陰毛デザインの好みが変わってしまった

VIOの脱毛は3回目くらいまでは全照射を行って毛量を減らし、4〜5回目から形を整えていきます。

脱毛クリニックの看護師さんや脱毛サロンのスタッフと相談して形を決めていくのですが、後から形を変えようと思っても変えられません。例えばハート型のデザインにしたら、ハート型の陰毛で生きていくことになります。

VIO脱毛をした時とその後で陰毛デザインの好みが変わってしまった場合、「この形にしておけばよかった」と後悔する人がいるようです。

また、全照射の回数が多すぎて陰毛がまだらになってしまったという例もあるので、全照射の回数は必ず看護師やスタッフと相談して決めましょう。

【体験談】VIO脱毛で全剃りは何回する?3〜4回目まではほとんど効果なし!
【体験談】VIO脱毛で全剃りは何回する?3〜4回目まではほとんど効果なし!

VIOと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛は、3〜4回目くらいでかなり毛が薄くなる効果が出ると思っていませんか? 私は医療レーザー脱毛で全剃りした上で現在4回目が終わったところですが、まだまだ毛はあります ...

温泉や銭湯でジロジロ見られる

VIOの処理を行うのは女性の身だしなみとして一般的になっていますが、まだまだVIO脱毛を行っている人は少ないです。

そのため、あまりに整いすぎたデリケートゾーンをしていると、温泉や銭湯で特に年配の女性からジロジロ見られることがあります。

若い女性から見たらそんなに変なものではないのですが、親世代の人たちから見ると遊んでいる女性に見えてしまうこともあるようです。

同じ女性とは言え、温泉や銭湯でジロジロ見られて恥ずかしい思いをした時に、VIO脱毛を後悔する人はいるかもしれません。

痛みに耐えられない

VIO脱毛は、ワキや手足の脱毛に比べると皮膚がデリケートな部分なので痛いです。3〜4回目くらいから照射が強くなりますので、痛みも増してきます。

特に痛いのはIライン。痛いくせになかなか効果が出ないのもIラインなので、強い照射を何度も行うことになります。

VIO脱毛は痛いと想像していても、実際の施術の痛みを経験した時に「VIO脱毛をしなければよかったかも」と後悔する女性がいるようです。

私の経験上はVIO脱毛は耐えられないほどの痛みではありません。確かにIラインは痛いですが、心を無にして施術を受けています。

VIOの永久脱毛で後悔しないためには…

VIOの永久脱毛はメリットが多いですし、身だしなみとしても一般的になってきています。

VIO脱毛で後悔することがあるとすれば、おそらくハイジニーナ(無毛)にしてしまった時でしょう。

ハイジニーナ(無毛)は日本人にはあまり一般的でなく、男性や年配の女性から「遊んでいる女性」と見られてしまうことがあります。女性芸能人でハイジニーナにしている人も結構いるのですが、まだまだ世間的には受け入れられていないようです。

一度ハイジニーナ(無毛)にしてしまったら、元に戻す(毛を生やす)ことはできません。

VIOの永久脱毛で後悔しないために、ハイジニーナにするかどうか含め陰毛のデザインはよく検討して決めましょう。多くの人が選択する逆三角形にしておくと、今後後悔しなくてすみそうですね。

アリシアクリニック

-脱毛
-,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.