脱毛

VIO脱毛のおすすめ自己処理方法は?自宅で簡単にできる3つの方法

更新日:

VIO脱毛のおすすめ自己処理方法は?自宅で簡単にできる3つの方法

VIO脱毛のクリニックに通いたいけどまだお金がなかった時、自宅でデリケートゾーンの自己処理をしていました。

デリケートゾーンのムダ毛の自己処理は慣れが必要ですが、脱毛クリニックに通うまでの間は有効な手段です。

VIO脱毛を自宅で自己処理する場合の3つの方法をご紹介します。

VIO脱毛の自己処理は自宅でどこまでできる?

かつての私は、デリケートゾーンのムダ毛処理などしたことがありませんでした。

デリケートゾーンのムダ毛なんて誰に見られるわけでもないし...と思っていましたが、彼氏ができてからなんとなく気になり始め、ネットで調べると身だしなみとしてデリケートゾーンのムダ毛処理をしている女子が多いというではありませんか!

そうなると疑問となるのは、VIOの自己処理はどうやってやるのか?です。

腕や足は外から見えるものだからムダ毛処理している人がほとんどですが、VIOは他人には見えない部分ですし、みんながどこまでどのような自己処理しているかなんて相当込み入った話をしない限り知り得ないですよね。

デリケートゾーンのムダ毛は、以下のような方法でセルフ処理が可能です。

  • 自宅用の脱毛器具「ケノン」で脱毛する
  • ブラジリアンワックスやシュガーワックスで脱毛する
  • 脱毛ではなく除毛する

今回は、VIOの自宅処理についておすすめの上記3つの方法をご紹介します。

VIO脱毛の自己処理におすすめの3つの方法

デリケートゾーンのムダ毛を自宅でセルフ処理するなら、肌が傷つきにくい方法がおすすめです。

カミソリで逆反りしたり、毛抜きでVIOの毛を抜くのはやめた方が良いでしょう。肌が傷ついたら炎症を起こしてしまいますし、埋没毛や肌がザラザラしてしまう原因になります。

肌を傷つけずにデリケートゾーンのムダ毛をなくすための、自宅でできるおすすめの3つの自己処理方法をご紹介します。

自宅用の脱毛器具「ケノン」で脱毛する

自宅用脱毛器具のおすすめはケノン

自宅でエステのような脱毛ができると話題の自己処理用の脱毛器で、楽天の脱毛器ランキングではなんと8年近くも連続で1位を獲得し続けているという驚異の製品です。

クリニックの医療レーザーに比べると「ケノン」の方が脱毛期間はかかりますが、自宅で好きな時に手軽に脱毛ができるのは魅力。もちろん脱毛クリニックより安いです。

使い続ければ徐々に毛が減っていき、脱毛クリニックに通わずしてもVIOの自己処理ができてしまいます。

デメリットは、VIO脱毛の痛みに耐えなければならないこと。脱毛クリニックなら他の人がやるので待ったをかけられませんが、自己処理となると自分に甘くなるので、意を決して脱毛処理を行う必要があります。

美顔カートリッジに変えれば、「ケノン」は美顔器にもなるので、コスパのとても良いアイテムです。

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

ワックスで脱毛する

ブラジリアンワックスやシュガーワックスは天然素材でできているので、海外では一般的なセルフ脱毛の方法です。

温泉や海に行く前や、彼氏と会う前日にワックスで自己処理しておけば、翌日はきれいにツルツルのVIOを保てます。

ワックスのデメリットは、定期的に自己処理をしなくてはいけないこと。ワックスの自己処理方法は一気に毛を剥がすやり方で、一時的に毛が抜けているだけなので、生えてきたらまた処理が必要です。

ANGELICA WAXは日本一売れているブラジリアンワックス。全身に使えて、きれいに脱毛できると評判です。

私はシュガーワックスを手作りしようとして失敗したことがあるので、ワックスはきちんと実績のある既製品を買うことをおすすめします・・・。

ANGELICA WAXの公式サイトへ

【体験談】自宅で行ったVIO脱毛の自己処理に失敗して火傷した話
【体験談】自宅で行ったVIO脱毛の自己処理に失敗して火傷した話

VIO脱毛を自宅で自己処理しようとして、失敗して私のお話です。 VIOのセルフ脱毛に失敗し、デリケートゾーンに火傷を負いました。デリケートゾーンを火傷するとなかなか治りにくいですし、跡が残ってしまった ...

除毛する

デリケートゾーンのムダ毛をなくすには、脱毛ではなく除毛という自己処理方法もおすすめ!

デリケートゾーンは傷つきやすい部位で脱毛のコツがいるため、初心者が自宅で自己処理するなら、脱毛より除毛する方が安心です。

自宅でできる除毛方法には

  • ヒートカッターで毛を焼き切る
  • シェーバーで剃る
  • 除毛クリームで毛を溶かす

などがあります。

ヒートカッター

ヒートカッターは、毛を焼き切ってくれるアイテム。焼いた毛先が丸くなるので、ハサミで毛を切った時のようなチクチクがないのがおすすめポイントです。

シルキーケア ピンク

シルキーケア ピンク

2,651円(09/18 10:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

シェーバー

デリケートゾーン(VIO)専用のシェーバーも発売されています。

ラブコスメのVライントリマー&Iラインシェーバー アンダーヘアケアセットなら、VラインとIライン用のシェーバーをお得に揃えることができます。

ラブコスメのシェーバーを見る

除毛クリーム

除毛クリーム

脱毛サロンの「ミュゼ」の除毛クリームは口コミ評価が高く、自己処理後の仕上がりも脱毛サロンのようになめらかと評判の除毛クリームです。さすが脱毛サロンの一押し商品ですね。

200gで大容量なので、何度も自己処理に使えてコスパが良い除毛クリームですよ。

ミュゼコスメ 除毛クリームの公式サイトへ

デリケートゾーン脱毛クリームの市販品おすすめ6選!自己処理に最適
デリケートゾーン脱毛クリームの市販品おすすめ6選!自己処理に最適

脱毛クリニックやサロンでデリケートゾーンの脱毛をしたいけど、経済的な理由や期間の面ですぐにクリニックに通うのが難しい場合は、除毛クリームで自宅処理をするのがおすすめです。 除毛クリームは、とりあえずの ...

VIO脱毛を自己処理する時の注意点

脱毛クリニックでVIO脱毛をする時はプロの手に任せるので安心できますが、自己処理の場合は注意しないと肌が傷ついてしまったり、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

VIOはデリケートなので、自宅でセルフ脱毛する時は細心の注意を払いましょう。

自宅でデリケートゾーンのムダ毛を自己処理する時の、注意点をご紹介します。

毛抜きは使わない

VIOの自己処理に毛抜きを使うのは厳禁です。

毛抜きでデリケートゾーンの毛を抜くと、炎症して肌が傷ついてしまったり、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛の原因になったりします。毛穴が開いて黒ずんだり、肌に最近が入ってしまうことも。

自己処理後の肌が汚くなってしまうので、デリケートゾーンに限らず、脱毛の自己処理で毛抜きは使わないようにしましょう。

自己処理前に肌と毛を温める

肌と毛を温めておくと、毛が柔らかくなり自己処理しやすくなります。私はお風呂上がりにデリケートゾーンの自己処理を行っていました。

それならお風呂場でVIOの自己処理をすればいいか!と思いがちですが、お風呂場は雑菌が入りやすいので、自己処理する場には向きません。

お風呂上がりに自分の部屋などで、VIO脱毛の自己処理を行いましょう。お風呂に入れない時は、ホットタオルなどでデリケートゾーンを温めるのも効果がありますよ。

自己処理後の保湿はたっぷりと

脱毛クリニックでは、脱毛の施術の後は必ず専用クリームを塗って保湿を行います。

自宅でアンダーヘアを自己処理した後も、必ず保湿をたっぷりと行いましょう。

お尻訴求

ハーバルラビットゲルクリームは、保湿をしながらデリケートゾーンの黒ずみケアをしてくれる万能アイテムなのでおすすめです。肌に潤いを与え、滑らかにしてくれますよ。

ハーバルラビットの公式サイトを見る

自宅でどこまでVIOの自己処理する?

自宅で簡単にデリケートゾーンの脱毛ができると言っても、どこまで自己処理ができるか不安になりますよね?

さすがに脱毛クリニックのように無駄なく自己処理するには、慣れがいります。最初の方は、Vラインは自己処理できてもIラインやOラインは上手にできないでしょう。

Vラインは、どこまで残したいかを意識しながら脱毛する必要があります。1回の脱毛でツルツルになってしまうことはありませんが、一度毛が抜けたら数週間〜数ヶ月は生えてきませんので。

Iラインは床に座って目の前に鏡を置いて、鏡を見ながら自己処理していました。基本的にIラインはツルツルにしたいので、見える限り、そして触って毛が残らないようにちょっとずつ自己処理します。

私はOラインの毛がほとんどないのでOラインは自己処理していませんでしたが、Oラインの自己処理はかなり難しいと思います。Oラインは、シェーバーで剃るか除毛クリームで自己処理するのが良いのではないでしょうか。

VIO脱毛の自己処理に自信がなければ脱毛クリニックへ

VIO脱毛の自己処理はコツが入ります。

デリケートな部分なので、清潔な状態で正しく自己処理を行なわないと、肌を傷つけてしまうトラブルにもなりかねません。

VIO脱毛の自己処理に自信がなければ、脱毛クリニックへ行きましょう。

アリシアクリニック

-脱毛
-

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.