SNS

フォロー外したくなる!ツイッターで見かけるウザい人の11個の特徴

更新日:

近頃のtwitterは、仕事で利用している人や自分の能力をアピールする人が増えて、一気につまらないSNSに成り下がったような気がしています。

twitterの中でイラッと感じる行為も見かける機会が多くなってしまいました。

思わずフォローを外したくなるtwitterのウザい人の特徴を、私の視点で考察してみました。

フォロワー増やすことばかり考えている

twitterはフォロワーを増やすことを目的とする人が増え、つまらなくなりました。

これは、twitterをビジネスやお金稼ぎに利用する人が多く、影響力のあるインフルエンサーになる手段の一つとしてフォロワーを増やすことが目的となっているからです。

  • フォロワー○○人達成
  • 1ヶ月でフォロワー○○人増えました
  • 相互フォロー

などフォロワー数狙いの人は、その後ろにお金がちらつくので嫌煙したくなります。

RT狙いなツイートばかり

RT(リツイート)されることを意識して、かっこいいことや賢そうに見えることをツイートする人もウザい人の特徴です。

  • こう言えばウケがいいだろう
  • このツイートはRT数が伸びそう

といかにもRTを狙っている人は、同じようなことをツイートしてどんどんつまらなくなっていきます。

本質を理解していないということがわかる、薄っぺらいRT狙いのツイートもよく見かけますね。

自分のツイートをRT

いいことをツイートしたはずなのにあまり「いいね」がつかないからと言って、自分のツイートをRT(リツイート)する人もいますね。

引用コメントなしで自身のツイートをRTしている人を見かけると、何のためにRTしているのかな?と疑問に思います。

「みんなもっと私のツイートを見て。いいことつぶやいるから。」と言いたいのでしょうか。

自分のツイートに対するポジティブ引用ツイートをRT

自分のツイートに引用ツイートでポジティブコメントがついた時に、そのポジティブコメント付き引用ツイートをRTする人もいます。フォロワー数稼ぎを狙っている人に多い特徴です。

良い引用ツイートが複数あると、それを連続でリツイート。

  • 「私ってこんなに注目されてるのよ」
  • 「俺のツイートに影響を受けている人がたくさんいる」

ということをアピールしたいようですね。

連続ツイートや実況ツイート

twitterは気軽にその時の気分や考えをツイートできるのが良い点ですが、あまりに連続でツイートしたり、実況中継ツイートする人はウザがられるでしょう。

タイムラインがその人のツイートで埋まってしまうからです。

同一の内容をツイートする時は、「ツイートを追加」の機能を使ってツイートが単体でいくつも出現しないように配慮してほしいですね。

FF外から失礼します

フォロワーでない人がある人の投稿にコメントする際に、「FF外から失礼します」と一言入れることがあります。

FF外とはフォロー・フォロワー関係にない人という意味。絡んだことないのに突然コメントしてごめんねという配慮のようです。

Facebookとは違って、フォロー・フォロワー関係なく気軽にコメントできるのがtwitterの魅力なのに、いちいち断りを入れる必要はあるのでしょうか。

超ネガティブ

たまに弱気な発言をするくらいなら良いですが、かまってちゃんかと思われるくらいのネガティブ発言が続くと見ている方はウンザリです。

発言したいことをタイムリーに発言できるのがtwitterの良いところですが、フォロワーが不快にならないような配慮は必要です。

気が滅入るようなネガティブ発言をタイムラインで延々と見せられるフォロワーの立場にもなってほしいですね。

タイムライン上で喧嘩する

タイムライン上で言い合いしているのを見ると、この人たちとは距離を置きたいと思ってしまいますよね。意見を交換するレベルなら問題ありませんが、相手を罵倒するような発言はSNS上では控えるべきでしょう。

特に困るのが、自分のタイムライン上で起こる自分とは関係ない言い合いです。

自分の投稿が発端となって言い合いが始まってしまったことに罪悪感を感じつつも、自分は直接言い合いに参加している立場でないのでよそでやってくれないかと正直思います。

注目ほしさに危ないことをする

危ないことにチャレンジして注目を集めよう、フォローを集めようとする人がいます。ウザいというより危ないから常識を知れと思いますよね。

最近日本の中学生がアメリカをヒッチハイクで横断しようとして、強制帰国させられるという事態がありました。

事件に巻き込まれなかったから良いものの、最悪の事態を全く考えていないような危険な行動はやめるべきです。ウザいで済まされない状態も予測できますね。

パクツイする

フォロワーほしさや注目集めたさに、他人のツイートをパクってツイートする人がいます。それをパクツイと言います。

面白い画像や斬新なコメントなど、いいねが多くつきそうなものを狙ってツイートをパクっている人。

パクツイがばれた時点で、周囲から「ダサい」と思われていることに気づいていないのでしょうね。

質問箱に得意気に答える

未だにtwitterでよく見かける質問箱。有名人気取りで質問箱に得意気に答える人もウザいと思われています。

実は質問箱は自作自演が多く、実際は質問なんて来ていないのに質問箱を装って回答していう人も数十万単位でいるそうです。

自分に質問を送って自分で回答している時、虚しい気持ちにならないのでしょうか。

これに対し、自分に対する質問は「自問自答」に使っているという意見もあったそうです。

自問自答なら質問箱に質問せず、twitterのコメントで自問自答すれば良いのではないでしょうか。

マナーを守って楽しくtwitterを活用

twitterは他のSNSよりも検索に優れていて、すぐにリアルな情報を得たい時に役立ちます。そんな特性からか多くの人が利用するSNSでもあります。

リツイート機能によってより多くの人に自分のコメントを見てもらえる反面、フォロワー狙いの行動が目立ってつまらなくなってきました。

フォロワー狙いのためにtwitterでウザいと思われる行動をするのではなく、自分の「つぶやき」が知らない誰かの役に立てばいい、それくらいの気持ちで楽しく運用できれば良いのではないでしょうか。

-SNS
-

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.