恋愛

誰からも愛されない理由は誰のことも本気で愛していないから

投稿日:

自分は誰からも愛されていないと感じることがあります。

そう感じる理由は何でしょうか?恋人に振られたから?友達にないがしろにされたから?

自分が誰からも愛されないと感じる理由を、私なりの偏った視点で考察してみました。

誰からも愛されない理由は誰も愛していないから

自分は誰からも愛されないと自分のことばかり考えてしまいますが、反対に自分は誰かを本気で愛しているでしょうか。

愛されないと感じるのは、自分が誰も本気で愛していないからです。

人を本気で愛するのは、喜びと同じだけ傷つくことも多くなります。裏切られる可能性もあります。

傷つくことが怖い、裏切られるのが怖いと誰かを本気で愛さないように自分でコントロールしているのです。

人を本気で愛さなければ、愛される喜びを感じることもないですが、反対に傷つけられるリスクもないですからね。

私は以前よく「なぜ自分は愛されないんだろう」と考えていました。

自分が一番大切で、他の人を本気で愛することができない人は、誰からも本気で愛してもらえないということに気がつきました。

なぜ誰からも愛されないと感じるのか

自分は誰からも愛されていないと感じる理由は何でしょうか。

過去の経験

過去に家族や恋人から言われたことや、冷たく対応されたことが無意識に自分の中で残っていて、自分は愛されない人間だと感じてしまうのです。

その過去の経験がたまたま起こったことだったとしても、自分に対しての世間の評価だと勘違いしてしている場合があります。

現在の自分の周りを見てみたらどうでしょうか。家族がいて、友達がいて、言葉で出されなくても愛されていることを感じるエピソードはあったりします。

素直じゃない

誰かが自分を愛してくれようとしているのに、素直になれなくて愛されていることを感じる機会を逃しているかもしれません。

恋人と喧嘩して、恋人が謝ってきたのに拗ねてそっぽを向いたりしていませんか?

相手が自分を愛してくれようとしているのに、頑固さがあまりに過ぎると愛される機会を自分で奪ってしまうことになります。

自分への評価が低い

自己評価が低いと、「自分なんて愛してもらえるわけがない」と考えてしまうことがあります。

私は周りの人よりがんばっていないから、人に愛される資格なんてないんだと、自分からバリアを張ってしまってないでしょうか。

人を愛することに資格なんていりませんよね。

誰かに愛されたいなら本気で人を愛そう

誰からも愛されないのは、自分が本気で誰のことも愛していないから。

少し勇気がいりますが、他の人を本気で愛することができれば、その愛情は自分にも返ってくると思うのです。

家族や恋人、友達など、身近にいる人を愛してあげれば、自分が愛されないと思うこともなくなるのではないでしょうか。



▶︎ 本気で婚活するなら『IBJメンバーズ』
IBJメンバーズ

-恋愛
-,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.