白髪

イルミナカラーで気になってきた白髪を染めたらキレイに染まった!

更新日:

35歳を過ぎたあたりから白髪が気になってきました。

白髪が生えているのはまだこめかみのあたりのみで、全体的に白髪混じりの髪の毛というほどではありません。しかし、髪をかき上げたり髪を結んだりすると、白髪がチラチラと見えて気になっていました。

始めのうちは白髪を抜いたり白髪を切ったりしていたのですが、白髪を抜いているとハゲてしまうし、切っていてもすぐに伸びてしまうので、カラーリングをしようと考え始めるように。

いろいろと検討した結果、イルミナカラーで白髪を染めることにしました。

結論からお伝えすると、イルミナカラーで思い通り白髪を目立たなく染めることができました。イルミナカラーの体験談をご紹介したいと思います。

髪へのダメージが少ないイルミナカラー

白髪に悩むようになるまで、私はイルミナカラーというものの存在自体知りませんでした。

白髪を目立たなくしたいという思いはあるものの、課題は2つありました。その2つの課題をクリアしてくれたのが、イルミナカラーです。

白髪が気になる部分は一部

私は白髪が生え始めるお年頃。しかし、まだ頭全体に白髪が広がっている状態ではありません。

白髪が気になるのはこめかみの一部分。髪をかきあげた時や、髪を結んだ時にツンツン出る白髪にため息をついていました。

  • 気になる部分だけカラーリングすれば良いのか?
  • 全体的に白髪染めを行った方が良いのか?
  • ヘアサロンできちんと染めた方が良いのか?
  • セルフで染めることができるのか?

見えている白髪が1本、2本であれば気にならなかったかもしれませんが、自分で気がつく白髪がいよいよ4〜5本に増えてきたので、きちんと白髪に対する見た目の対策を行うことにしました。

カラーリングで頭皮や髪を傷めたくない

白髪を外側から目立たなくするには、カラーリングやヘアマニュキュアで白髪を染める必要があります。

しかし、年齢的に髪のボリュームも気になってくるので、若い頃のようにヘアカラーで頭皮や髪を傷めたくないという思いがありました。

白髪染めはしっかり染まって効果が強い分、髪へのダメージも大きそう。髪へのダメージが少ない染髪方法はないか...と考えた時に、2つの選択肢があることがわかりました。

1つ目はヘナカラー。ヘナは天然のカラーリングで、髪を傷めることなく白髪を染めることができます。しかし、ヘナカラーのデメリットは2つありました。それは以下の2つです。

  • 黒髪は染まらない
  • においがきつい

ヘナカラーは、白髪をオレンジっぽく染めていくことができる天然のカラーリングです。しかし、ヘナカラーで黒髪は染まりません。染まるのは白髪の部分のみ。

せっかくカラーリングするなら地毛の黒髪よりも少し明るいトーンにしたいと思っていた私は、ヘナカラーの選択肢を消しました。

髪へのダメージが少ないもう1つの方法は、イルミナカラーです。

イルミナカラーは『ウエラ(WELLA)』というヘアケアブランドが開発したカラーリングの方法で、キューティクルをケアしながらツヤを出してくれるというものです。

ウエラ イルミナカラー ヌード 80g(1剤)NUDE*10

ウエラ イルミナカラー ヌード 80g(1剤)NUDE*10

880円(11/20 15:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

カラーリングによる髪のパサつきや傷みを抑え、さらにツヤを出してくれるのがイルミナカラー。白髪ケア以外にも嬉しい効果が期待できそうだと思って、イルミナカラーを試してみることにしました。

イルミナカラーで白髪は染まるのか?

早速イルミナカラーを取り扱っているヘアサロンをホットペッパー ビューティーで予約し、イルミナカラーで白髪染めに挑戦することに。気になるのは、きちんと白髪が染まるかどうかです。

美容師さんとのカウンセリング時に白髪が気になっているという点を伝え、白髪を目立ちにくくするカラーをしたいと伝えました。美容師さんからは

「イルミナカラーで白髪を染めると、黒髪部分よりも白髪部分の方が明るく染まる。イルミナカラーは白髪染めではないので完璧に染めることはできないが、目立たなくすることは十分できる。

と心強い言葉をいただきました。さらに美容師さんと細かい話をつめ、ブラウン系のイルミナカラーで白髪を目立たなくするという方法を取ることにしました。

白髪は黒髪だから目立つのであって、明るい髪に白髪が入っていても光の加減で気がつかないケースは多いのだと。

私は年齢的にギャルみたいにはなりたくなかったので、落ち着いた印象を保ちつつも地毛よりも2トーン明るめのカラーにしてもらうことにしました。

事前に入手したネットの情報でイルミナカラーには7種類のカラーしかないのかと思っていましたが、カラーサンプルを見せてもらったところ、ヘアサロンのイルミナカラーでは好みの色とトーンの明るさに仕上げられるようです。

好みのカラーと白髪が目立ちにくい明るさは人によって異なると思うので、ヘアサロンで美容師さんと相談しながら決めていくのが良いでしょうね。

イルミナカラーをしたシャワー直後に白髪が染まっていることを実感

カウンセリングが終わったら、いよいよイルミナカラーで髪を染めていきます。カラーリングのやり方は、若い頃にやっていたようなファッションカラーと同じでした。

気になるイルミナカラーによる白髪染めの効果についてですが、白髪も染まっていました。

白髪は黒髪部分よりも明るく染まると美容師さん言っていましたが、その言葉通り白髪の方が明るく染まっている印象です。よくよく見れば他の髪と白髪の染まり方が違いますが、黒髪の中に潜む白髪に比べたら全然目立ちません。

全体的に明るい色に染めたので、そのおかげで新しい白髪が生えてきても目立たないような気もしています。これでこまめに白髪を切る必要がなくなり、髪が少なく見えることも減るかと思うと嬉しいです。

イルミナカラー取り扱いサロンで白髪のカラーリングを

イルミナカラーで髪を染めた日は、家ではシャンプーをしませんでした。

現在、イルミナカラー後2週間くらい経過しましたが、髪が傷んだ感じは全くなく、むしろサラサラと指通りがいい状態が続いています。

ヘアダメージが少なく、白髪も目立たなくしてくれるイルミナカラーはおすすめです。私の体験談はイルミナカラーに満足したというものでした。

イルミナカラーで白髪染めをするにあたり、私はホットペッパー ビューティーで調べて予約していきました。イルミナカラーの取り扱いサロンは増えています。

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

白髪を目立たなくするには1ヶ月に1度程度カラーをした方が良いようですが、イルミナカラーは一般的なカラーに比べると高いので、なかなか1ヶ月に1度行うのは金銭的に難しいと思います。

ヘアカラー復元トリートメントいろもちは、ダメージ少なく元のカラーに戻してくれます。ヘアサロンに行くまでの間は、カラー用トリートメントできれいにケアしておきたいですね。

【公式サイト】いろもち(iro-mochi)

-白髪
-,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.