恋愛

彼氏の部屋が汚い!掃除しない汚部屋彼氏とは別れるべき?

投稿日:

彼氏の部屋に行った時、部屋がとても汚かったら正直引きますよね。

外見は小綺麗にしていても、部屋をきれいに掃除していない男子はいます。

彼氏の部屋が想像以上に汚かったら、彼氏と別れたいと思うでしょうか?

汚部屋に住む掃除ができない彼氏と別れるべきか、私なりの偏った視点で考察してみました。

彼氏の部屋が汚かったらどうする?

彼氏の部屋に行った時に、想像以上に彼氏の部屋が汚かったら、ハッキリ言ってドン引きしますよね。

  • 部屋のドアを開けた瞬間から臭い
  • 床には髪の毛や埃が散乱している
  • 食べたものが放ったらかし
  • トイレは一度も掃除していないのかと疑うほど何かがこびりついている
  • お風呂が垢でぬるぬるしている

考えるだけで吐き気がしそうです。

彼氏の部屋が汚いことは、彼氏の部屋に行くまで気がつかない人が多いでしょう。普段は小綺麗にしている男子でも、部屋は驚くほど汚かったりするからです。

その状況を見ただけで別れを決意して出て行く女性もいるでしょうが、彼氏に言うべきか、「気持ち悪い」と思いながらも自分が掃除してあげるべきか考えてしまう女性が多いのではないでしょうか。

部屋が汚い彼氏とは別れるべき理由

毎回彼氏の部屋に行くたびに、臭い中で過ごしたり、不快なバストイレを使わなければいけないと考えたら、ゾッとします。

部屋が汚い彼氏とは別れるべきと考えられる理由をまとめてみました。

配慮が足りない

彼女が遊びに来るのに、前もって部屋を掃除しておかない彼氏は、配慮が足りない男性ではないでしょうか。

ホテルのようにピカピカにしておく必要はないけれど、誰かを家に招き入れるなら最低限の片付けをすべきなのは明白です。

彼女への甘えなのか、汚さに対する感覚が麻痺しているのか、彼女が来るのに部屋を汚いままにしておける神経を疑いますね。

自分も臭くなる気がする

彼氏の部屋のドアを開けた瞬間に異臭が漂ってくる。そんな部屋で一緒に過ごしていたら、自分まで臭くなりそうです。

彼氏の臭い部屋で一緒にご飯を食べたり、テレビを見て楽しく過ごすことができるでしょうか。

部屋が臭いということは、彼氏の服や彼氏自体も臭い可能性があります。それが自分にも及ぶと考えたら恐ろしくないでしょうか。

結婚したら女性が掃除することになる

部屋の掃除ができない彼氏とそのまま結婚したら、掃除は女性がやることになるに決まっています。

そもそも、汚い部屋でも平気な男性と、汚い部屋に耐えられない女性では、きれいに対する価値観が異なるのです。

バストイレの掃除を全くしなかったり、食べたものをそのままに放っておく彼氏と将来一緒に暮らして行くことになります。

付き合いたてのラブラブな頃は部屋が汚くても「私が掃除してあげよう」と許せるかもしれませんが、それを5年10年とずっと続けることができるでしょうか。

でも汚部屋彼氏に一度チャンスをあげよう

汚い部屋に住む彼氏と今すぐ別れたいと思う人もいるかもしれませんが、一度はチャンスをあげてみましょう。

仕事が忙しくてたまたま片付ける暇がなかっただけかもしれないし、彼女にきつく言われたら片付けをするようになるタイプかもしれません。

「掃除ができていないことが気になる」と伝えて掃除をしてあげて、彼氏の反応を見てみましょう。

「俺も一緒にやるよ」と掃除を手伝ったり、申し訳なさそうにしている場合は、改善の兆しあり。

次回彼氏の部屋に行った時に掃除ができていたら、彼氏に掃除の習慣づけをしてあげることで、汚部屋から脱出できるでしょう。

掃除を促したにも関わらず、次に彼氏の部屋に行った時に元の汚部屋に戻っていたり、さらに状況が悪化している場合は問題です。

それでもなおらない汚部屋彼氏なら別れる覚悟も

彼氏の部屋が汚かったら、我慢せずに「部屋が汚くて不快だ」ということは伝えるべきです。

1度だけなら耐えられるかもしれませんが、彼氏の家には幾度となく行くことになるので、部屋を片付けさせるのは重要です。

彼氏に「掃除して欲しい」という気持ちを伝えたにも関わらず、それでも彼氏が掃除をしない場合、残念ですが私ならその汚部屋彼氏とは別れを考えます。

汚部屋でも平気な彼氏は、女性への配慮が足りず、きれいに対する価値観が異なります。

将来結婚した時に女性がすべての掃除をすることになるばかりか、互いに協力して家事ができないなど他への懸念点も考慮されるので、付き合い続けるかどうか慎重に考えましょう。

▶︎ 真面目な出会いを探すなら『ペアーズ』
pairs2

-恋愛
-,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.