白髪

【実体験】30代女性におすすめの白髪が目立たないカラーと髪型

更新日:

30代になると、どうしても白髪が増えてきます。どんなに健康に保っているつもりでも、老化にはなかなか逆らえないもの。

私は30代の真っ只中で、日々白髪の悩みと戦っています。白髪が全部黒髪に戻ればいいけど・・・そんな都合良くはいかないですよね。

せめて白髪が目立たないように髪をカラーで染めて、白髪が目立たない髪型をすることでやり過ごしています。

私のような30代の女性におすすめの白髪が目立たないカラーと髪型について、実体験を踏まえてご紹介します。

マイナチュレ カラートリートメント

白髪が目立たない30代女性におすすめのカラー

30代で白髪にお悩みの女性は、まだそこまで白髪だらけではない人が多いと思います。こめかみや頭頂部にちょっと白髪があって気になる程度の人が多いのでは?

私はかきあげた時に白髪がちらほら見えるのが気になっていますが、白髪が目立たないカラーリングと髪型でごまかしています。

30代の白髪だらけじゃない髪なら、カラーリングを工夫すればかなり白髪が目立たない状態まで持っていくことができますよ。

白髪が目立たない30代女性におすすめのカラーをご紹介します。

量が多くなければ白髪染めじゃなくてもOK

白髪を染めると言うと、白髪染めをイメージする人もいると思います。しかし、30代のちらほら見える白髪程度なら、白髪染めを使う必要はありません。

私は数本の白髪を自分で認識していますが、美容師さんから「白髪染めで染めるほどの量ではない」と言われました。

ファッションカラーと呼ばれる普通のカラーリングでも、白髪が目立たないようにすることは可能です。

明るめのナチュラルブラウンやアッシュ

白髪が目立たないカラーリングで重要なのは、もちろんです。

白髪は黒髪の中に混ざっていると、とても目立ちます。黒に白のコントラストがはっきりし過ぎているからですね。

外国人の髪を想像してみてください。金髪の髪に白髪が混ざっていても、あまり目立たないと思いませんか?色が近いから金髪なのか、白髪なのか気づきにくいですよね。

髪の毛の色が明るい方が白髪は目立たないですが、30代で金髪にするのはなかなか難しいのが現実です。30代が染めてもおかしくないカラーを選びましょう。

白髪は染まりにくいので、ファッションカラーで染めると薄く色が入る程度になります。

明るめのナチュラルブラウンやアッシュだと、全体の髪の色が明るくなるので、薄く染まった白髪も馴染んで目立たないです。私は明るめのナチュラルブラウンにしています。

ハイライトを入れる

白髪を目立たなくするカラーの方法として美容師さんにすすめられたのが、ハイライトです。ハイライトとはメッシュのこと。

全体を染めている髪の毛よりも明るいカラーをところどころに入れ、髪の毛を立体的に見せてくれるカラーです。

ハイライトを入れると明るく染めた部分に目がいくので、白髪に目がいかないようにしてくれるのと、ハイライトの髪が明るいので白髪が馴染んで目立たないようになります。

ロングヘアで白髪が目立たないカラーをしたい人や、白髪の量が少し多くなってきたかなと感じる女性に、ハイライトはおすすめです。

イルミナカラーで染める

私がおすすめするカラーリングはイルミナカラーです。

イルミナカラーは髪に優しいカラーリング。キューティクルをいたわりながら髪のツヤも出してくれるので、毛量が少なくなってきて焦り出す30代の女性にぴったりのカラーなんです。

イルミナカラーは白髪染めではありませんが、白髪も染まって目立たなくなりました。

白髪染めは強めなので髪が傷む原因になりますし、ファッションカラーも頻繁に行うと髪にあまりよくないですが、イルミナカラーなら髪へのダメージが少なくて安心してカラーできるのでおすすめです。

イルミナカラーで気になってきた白髪を染めたらキレイに染まった!

35歳を過ぎたあたりから白髪が気になってきました。 白髪が生えているのはまだこめかみのあたりのみで、全体的に白髪混じりの髪の毛というほどではありません。しかし、髪をかき上げたり髪を結んだりすると、白髪 ...

白髪が目立たない30代女性におすすめの髪型

カラーリングで白髪を目立たなくしても、髪の毛が伸びてくるとどうしても白い毛が目立つようになってきます。

そんな時は、工夫して白髪が目立たない髪型にしましょう。

私がいつも実践している、30代女性におすすめの白髪が目立たない髪型をご紹介します。

白髪がある場所をチェック

まずは自分の白髪が生えている場所を確認します。

えりあしなど普段自分が見えていない場所に白髪が生えていることもあるので、手鏡を利用して頭をまんべんなく見てみましょう。

こめかみやかき分けた時に見える部分など、白髪がある場所を確認したら、そこが隠れるような髪型を意識します。

分け目を見せない

分け目がはっきりしていると、白髪があった場合にかなり目立ちます。

白髪が目立たない髪型にするには、分け目をなくして手ぐしでふんわりさせることが大切。

分け目がぴっちりしているよりも、ジグザグの方が白髪は目立たないです。

前髪ありのスタイル

こめかみに白髪があったり、やかきあげた時に白髪がちらっと見える場合は、前髪ありのヘアスタイルの方が白髪が目立ちにくいです。

前髪がないスタイルだとおでこの生え際が全開になるので、おでこの生え際に白髪がある場合はかなり目立ってしまいます。

前髪を流して、白髪がある部分を上手に隠しましょう。私はこのスタイルで、こめかみあたりの白髪を隠しています。

髪の長さは短めが◎

ショートヘアは一番白髪が目立たない髪型です。

ロングヘアだと長い白髪があった時にどうしても目立ってしまうので、ハイライトを入れたり、こまめにカラーリングするなどショートヘアよりも気を遣う必要があります。

動きのあるショートヘアだと、より白髪を目立たなくすることができますよ。

ストレートよりはパーマ

ストレートヘアよりも、パーマをかけた髪型の方が白髪は目立ちにくいです。

パーマをかけると髪の毛に動きがついて、光の加減で白髪をごまかしてくれます。白髪なのか明るいカラーなのか、ぱっと見ではわからないでしょう。

ストレートヘアは白いものがまっすぐ伸びているのが見えるので、パーマよりも白髪は目立ちやすくなります。

しかし、毛量も気になってくる30代。私はできる限り髪の毛を傷めたくないので、パーマはかけていません。

私のようにパーマをかけたくない人は、ヘアアイロンで少しうねりをつけるだけでも、白髪が目立たない髪型にすることができますよ。

白髪隠しの超便利アイテム

マスカラタイプの白髪隠しは、いざという時のお助けアイテム。

どんなに髪型を上手に作っても、どうしても白髪が隠せない時はマスカラでササッとお手入れしちゃいましょう。

ブローネヘアマスカラ ダークブラウン

ブローネヘアマスカラ ダークブラウン

800円(09/18 12:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

30代の白髪には目立たないカラーと髪型で対処しよう

30代はまだまだ白髪を諦めきれない年代です。

私は自分の白髪を見るととても嫌な気分になりますが、カラーリングと髪型でなんとか白髪を目立たくし、日々の食生活に気をつけて白髪の進行を少しでも食い止めようとしています。

白髪の量がそこまで多くなければ、カラーと髪型を工夫すれば30代の白髪は目立たないようにすることが可能です。

白髪の原因になるストレスを溜めないようにし、カラーと髪型で白髪に対抗しましょう。

▼ホットペッパービューティーでお得に予約▼
ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

-白髪
-,

Copyright© 非恋愛体質女子の考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.