35歳の独身女性が結婚できない5つの理由と謙虚になる必要性

35歳の独身女性が結婚できない5つの理由と謙虚になる必要性

女性は30歳を過ぎると結婚が遠のくと言われています。35歳の女性ならなおさら結婚は遠い。

35歳の独身女性が結婚できる確率はとてつもなく低いのです。

私は35歳をちょうど過ぎたところ。確かに35歳を過ぎた独身女性が結婚できる確率は低いと思います。

自ら体感する35歳の独身女が結婚できない理由と、35歳の独身女が結婚するための方法を私なり偏った視点で考察してみました。

Advertisement

35歳の独身女性が結婚できる確率はかなり低い

35歳の独身女性が結婚できる確率は、相当低いと言われています。実際どのくらいの35歳女性が結婚できるのでしょうか。

独身の35歳女性が結婚までたどり着ける確率、それは数パーセントと言われています。それも2桁には近くない数パーセント。

35歳の独身女性が100人いたら数人しか結婚できないということです。

この数字を見ると果てしなく結婚が遠いもののように感じるのではないでしょうか。35歳の独身女性にとって、結婚とは現実的ではない将来のイベントになりつつあるのです。

では、なぜ35歳の独身女性は結婚できる確率がとても低いのでしょうか。その理由は、35歳でも独身な女性の特徴と、35歳の独身女性に対して男性が抱くであろうイメージに関係があります。

35歳でも独身な女性の特徴

35歳の独身女性には結婚できない理由に直結する特徴があります。

  • 理想が富士山より高い
  • 恋愛結婚にこだわりすぎている
  • 心はまだ20代
  • 待っていても男性は寄ってくると思っている
  • 仕事や趣味に没頭しすぎている

これらの特徴によって結婚が遠のいていることに気がついていないところに、結婚できない真の理由があるように思います。

理想が富士山より高い

35歳になっても独身である理由の一つには、理想が高いことが挙げられます。それも富士山よりも高い理想です。

  • 高身長
  • 高学歴
  • 高収入

のいわゆる3高と呼ばれる男性像は当たり前。それに性格的な理想がプラスされて、「そんな男性いないよ」という程の完璧な男性像の理想を描いてしまっています。

少しでも男性の嫌な面が見えれば「理想と違う」と拒否反応を示してしまう、そんな35歳独身女性は男性に妥協ができないので結婚にも完璧を求めるばかり。その結果、結婚したいと思う男性がいつまで経っても現れません。

恋愛結婚にこだわり過ぎている

女性の35歳は婚活をしなければ結婚に近づいていけない年齢。それなのに、いつまでも恋愛結婚にこだわる女性はなかなか結婚できないです。

恋愛の末に結婚という普通の流れで結婚できるのは20代まで。30歳を過ぎたら恋愛の機会がガクンと減っていますので、自ら積極的に婚活をしなければ結婚は遠のいていくばかりです。

恋愛結婚にこだわり過ぎるのはよくありません。普通に恋愛してお付き合いを経て結婚する、この流れが35歳になると難しくなることを認識しておいた方が良いでしょう。

心はまだ20代

35歳の独身女性で特徴的なのは、見た目はオバさんに向かってまっしぐらなのに、「自分は20代の子と同じだ」と無駄にポジティブ思考なことです。

「私はまだイケている」と勘違いしている独身女性は、20代の頃と同じようなチークたっぷりのメイクをし、20代の頃と同じような可愛らしい服や露出の多い服を着て若作り。20代とまだ張りあえると思っているのでしょう。

「私は若い」と思っているのは自分だけ。20代と張り合おうとする姿は、周囲からは痛々しく思われています。

30代になったら大人の落ち着いた考えを持ち、見た目も年相応に対応させることが必要です。

待っていても男性は寄ってくると思っている

「女性から積極的に男性にアプローチするなんて恥ずかしいから、男性からお誘いが来るのを待っている」

そんな女性も結婚できない女性の特徴の一つ。

もともと恥ずかしがり屋で奥手な女性は、そのままの自分を変えないでいると一生独身ということにもなりかねません。若い女性であれば若さを武器に男性が寄ってくることもありますが、30歳を過ぎた女性に積極的に声をかける男性はほとんどいないです。

アプローチは男性からという変な先入観やプライドは捨てて、自ら出会いを探しにいかなければ35歳の独身女性に結婚のチャンスが転がり込んでくることはありません。

仕事や趣味に没頭しすぎている

モテないタイプではなさそうなのに35歳でも独身の女性にありがちなのが、仕事や趣味に没頭しすぎているケースです。

仕事や趣味など熱中できるものがあることはいいこと。しかし、30歳を過ぎても恋愛以外のことにばかり情熱を傾けていると、「この人は結婚に興味がないんだな」と男性が離れていきます。

一生懸命仕事をがんばってきた女性が一旦落ち着くのが35歳頃。その時に「結婚したいな」と思っても時すでに遅し。周囲はみんな結婚してしまっていて、行き遅れたことにようやく気がつくのです。

男性が35歳の独身女性に抱くイメージ

20代の頃はモテた人でも、35歳を過ぎると男性からのお誘いはガクンと減ります。それは、男性が20代の独身女性に持つイメージと35歳の独身女性に持つイメージに大きな違いがあるからです。

「自分はまだ若い」と思っていても、周囲からはそう思われていません。特に男性は女性の年齢についてかなりシビアに見ています。

男性が35歳の独身女性に抱くイメージとはどのようなものでしょうか。

35歳以上の女性は年齢的にアウト

Advertisement

同世代の男性が35歳の独身女性と結婚したいと思うか。

答えは「ノー」です。

年齢的に35歳以上の女性は論外だと考えている男性はかなりいます。婚活パーティーや結婚相談所で35歳以上の女性がもれなく足切りされるのは、男性からのニーズがないからです。

逆に35歳以上の女性に興味を持ってくれる男性は、50代くらいの一回り以上年上の男性。30代の同世代男性は、同世代の女性と結婚したいとは思っていないです。

性格や生活に問題があるのかな

普通に誰かと恋愛していれば、35歳になる前に結婚の話の一つや二つは出たはず。「それでも結婚していないということは、性格や生活に何か問題があるのかな?」と警戒する男性も少なくないです。

わがまま、実家暮らしで家事が全くできない、浪費癖がある…etc。性格や生活に関して、男性からいらない勘ぐりをされてしまうのが35歳の独身女性です。

子供を産むのが難しい年齢だな

結婚するなら子供が欲しいと男性も考えています。晩婚化している現代では40代で子供を産むことも珍しくないですが、20代で出産するのとは違い、30代後半になると妊娠しにくくなって出産リスクも増えます。

35歳という年齢を聞くと、「結婚しても子供は望めないかな」と男性は直感的に考えます。結婚して子供が欲しい男性なら、35歳以上の女性と結婚したいとは全く思わないでしょう。

35歳の独身女性が結婚するための方法

35歳の独身女性を取り巻く婚活状況はかなり厳しいものがあります。それでも、35歳を過ぎてから晴れてパートナーを見つけ、結婚まで至った人もいます。

彼女たちは結婚するためにどのような努力をしたのでしょうか?

35歳の独身女性が結婚するための方法を考察してみました。

自分の現実を知る

まずは35歳で独身という現実にきちんと目を向けましょう。

「過去にモテた」「見た目が若いからまだイケる」など、自分を過大評価するのはNG。もう35歳で周囲はみんな結婚しているのに、自分は結婚できずにいるという厳しい現実を受け止めましょう。

結婚できなかった理由は何でしょうか?

  • 仕事をがんばりすぎたから?
  • 理想が高すぎたから?
  • 元カレが忘れられなかったから?

自分が今まで結婚できなかった理由についても、もう一度思い返してみます。

男性への条件のハードルを下げる

高身長・高学歴・高収入の3高男性は、とっくのとうに誰かの夫になっています。条件の良い男性が(言葉が悪いですが)売れ残りの35歳の独身女性と結婚するはずないですよね?

35歳の独身女性と結婚してくれる男性は、もしかしたら理想の条件には当てはまらないかもしれません。

  • 低身長
  • バツイチ
  • 低収入

など、理想とは真逆の男性かもしれません。しかし、すべての条件を満たしている男性が必ずしも結婚に重要ではないはずです。

「優しい」「低収入だけど浪費せず家庭を支えてくれそう」など、結婚生活が幸せになるかどうかに焦点を当てて、男性への条件のハードルを下げてみましょう。

一つ嫌な面が見えたからと言ってバツをつけたり、「もっといい人がいるはず」と良い出会いを棒に振ってしまったりすることのないように、一つ一つの出会いを大切にする気持ちが必要です。

積極的に男性と関わる

恋に奥手な女性であっても、35歳で独身という現実に目を向ければ積極的にならざるを得ません。待っていても男性はやってきませんので、婚活に対して自らアクティブに行動しましょう。

  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ

など、結婚を求める男女の出会いの場は多くあります。

「婚活にガツガツするなんて恥ずかしい」と考えていたら、チャンスは遠のくばかり。積極的に出会いを探しに行く姿勢を持ちましょう。

Advertisement

マッチングアプリに登録する

容姿には自信があり、お金をかけずに婚活をしたい人や、忙しい仕事の合間に婚活をしたい人は、マッチングサイトに登録してみるのがおすすめです。年齢で足切りされる可能性はあるものの、容姿に自信があれば声がかかる確率も低くありません。

マッチングアプリやマッチングサイトはたくさんありますが、その中でも結婚を前提にした出会いが多くあっておすすめなのは、以下の2つです。

おすすめのマッチングアプリ1:Pairs(ペアーズ)

ペアーズ』は約800万人が利用する人気のマッチングサービス。毎月約5,000人に恋人ができていると言われており、交際したカップルは夫婦になった人も含め約15万人と心強い婚活サービスです。

マッチングサービスの中では真面目に結婚相手を探している人の割合が多いので、結婚をしたい独身女性は『Pairs(ペアーズ)』に登録しておくと良いでしょう。女性は無料で利用できるのもおすすめのポイント。Facebook以外でも登録可能です。

pairs3

>> 【pairs】Facebookで恋活・婚活

おすすめのマッチングアプリ2:with(ウィズ)

with(ウィズ)』はメンタリストのDaiGoさんが監修したマッチングサービスで、心理学と統計学を利用してマッチングを行うというユニークさが特徴です。

健全な出会いを求める男女が多いため、婚活に向いているマッチングサービス。女性は無料で利用できます。効率的な出会いを求める人におすすめのマッチングサービスです。

>> 運命より、確実。恋愛婚活「with」

婚活パーティーに参加する

社交的な人や、いっぺんに大勢の人と知りたいたい人は、婚活パーティーに顔を出してみるのが良いでしょう。婚活パーティーは毎週のように開催されていますし、グルメや趣味と絡めたイベントになっているので、最悪出会いがなくても楽しく過ごせます。

婚活パーティーは気軽に参加できるものから、真剣な出会いを求める人が参加するものまでバラエティ豊か。開催数が多く、評判が良い以下3つをご紹介します。

おすすめの婚活パーティー1:ゼクシィ縁結びPARTY

初めての婚活パーティーなら『ゼクシィ縁結びPARTY』がおすすめ。婚活サイト『ゼクシィ縁結び』と結婚相談所の『ゼクシィ縁結びカウンター』をそれぞれ運営しているので、自分のスタイルや予算に合わせて婚活することをサポートしてくれます。

ゼクシィ縁結びPARTY

>> ゼクシィ縁結びPARTY

おすすめの婚活パーティー2:街コンジャパン

全国街コン公式サイト【街コンジャパン】』は、全国の街コンが検索できるサイト。婚活パーティーよりもライトな感覚で参加したい人におすすめです。

>> 100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】

おすすめの婚活パーティー3:YUCO.(ユーコ)

結婚や真面目な付き合いを求める参加者が多いのは『YUCO.(ユーコ)』のお見合いパーティー・婚活パーティーに行ってみると良いでしょう。20代・30代の参加者が多く、カップリング率が高いと評判です。

20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)

>> 動員数25万人突破!“好きな人が見つかる”主催の婚活パーティー

結婚相談所に登録する

35歳という年齢を考えると、今すぐにでも結婚したいという人も多いでしょう。

そんな人の選択肢はこれしかありません。結婚相談所に登録することです。

結婚相談所は今すぐに結婚したい人の集まり。きちんとマッチングされて出会えれば、ゴールインまでは近いです。

35歳という年齢はハンデになります。女性は30歳〜33歳で足切りをされてしまうケースが多いからです。

35歳の女性を選んでくれるのはバツイチ、45歳以上など条件は悪くなるので、その点に関してはあらかじめ覚悟が必要になります。

結婚相談所はそれなりに登録料がかかるので、実績のあるところを選びましょう。数ある結婚相談所の中で、実績に定評がある以下がおすすめです。

おすすめの結婚相談所1:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ』の特徴は、成婚率50%以上という驚異の数字です。会員数は業界トップクラスの60,000人超え。3ヶ月以内のお見合い実現率も95%と抜群の実績で、そのうち8割以上が交際まで発展しています。

「徹底成婚主義」にこだわり、マッチングから交際、婚約、成婚までしっかりとサポートしてくれるのが魅力です。

『IBJメンバーズ』が運営する『ブライダルネット』は、予算が限られている人におすすめの婚活サイト。「結婚相談所に登録するのは予算的に厳しいけど、お相手は探したい」という人は、まずは『ブライダルネット』に登録するのもありですね。

IBJメンバーズ

>> ワンランク上の結婚相談サービス【IBJメンバーズ】

おすすめの結婚相談所2:ゼクシィ縁結びカウンター

結婚雑誌で有名なゼクシィが手がける『ゼクシィ縁結びカウンター』は、2018年のオリコン顧客満足度調査の結婚相談所部門で1位を獲得しています。サービスやコスパを評価されての1位獲得なので、高い水準で出会いを提供していることがわかりますね。

『ゼクシィ縁結びカウンター』は、他の結婚相談所に比べると比較的リーズナブルな価格が魅力。会員数は20,000人程度ですが、現在注目されている結婚相談所です。

婚活パーティーの『ゼクシィ縁結びPARTY』と、婚活サイトの『ゼクシィ縁結び』も運営していて、一つの運営会社のサービスを使ってあらゆる角度から婚活できる点も評価されているポイントです。

ゼクシィ縁結びカウンター

>> はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

35歳の独身女性は現実を見て婚活しよう

35歳を過ぎた私が、自分に置き換えながら、35歳独身女性の特徴や結婚できない理由を考察してみました。

35歳で独身だった女性でも結婚した人はいます。

結婚するために大切なことは自分に謙虚であること。35歳は決して若くないです。

35歳であるという現実をしっかり受け止め、結婚するためには自ら積極的に動きましょう。婚活の場はたくさんあり、まだまだチャンスは転がっているはずです。

と、自分にも言い聞かせています。

恋愛カテゴリの最新記事