あれっ?彼氏のLINEが急に冷たいと感じた時どうする

あれっ?彼氏のLINEが急に冷たいと感じた時どうする

彼氏と付き合い始めて最初の頃はラブラブでLINEも毎日していたのに、最近彼氏のLINEが冷たいなぁと感じることがあります。

今まではやりとりが長く続いて「今日何してたの〜?」なんて質問もくれてたのに、OKのスタンプだけ送ってくるなどなんだか会話をすぐ終わらせようとして、私のことには興味がないみたい。そんな切ない経験をしたことがあるのは私だけじゃないはず。

急にLINEが冷たくなった、LINEがそっけなくなった彼氏の心理はどのようになっているのか、私なりの偏った考察でまとめてみます。

男性はLINEに重きを置いていない生き物

Advertisement
そもそも、男性はLINEに重きを置いていない生き物だと思います。LINEをするのは煩わしい、面倒だと思っている男性の方が多く、必要な要件だけ送ればいいか、と思っている男性がほとんどです。

女子たちのように特に内容のない会話をLINEでダラダラ続けるのは時間の無駄だと感じるのが男性で、何か話したいことがあるなら電話してしまおう、会って話した方が早いというのが男性の考え方のように感じます。

社会人経験のある男性ならその考えはなおさらです。仕事上で無意味なやりとりをしない癖がついているし、メールより電話、電話より対面の方という考えがあるため、私生活においてもその考えを流用しがちです。

彼女をゲットするまでは必死でLINEを送る

そんなLINE好きではない男性でも、好きな女の子を自分の彼女としてゲットするまでの間は、その女子とLINEでのやりとりを頻繁にするようです。

そこには
・相手の女子の情報を知りたい
・相手の女子を独占したい
・相手の女子の気が変わらないように見張りたい
・自分のことを知ってもらいたい

というなんともわかりやすい理由があります。男性は好きな女子を追っている時はまさに狩人なんで、脇目も振らず一途にLINEを送り続けているはずです。

急にLINEが冷たくなる理由は?

そんなに頻繁に連絡をくれていた男性が、彼氏になって少し経った頃からなんだかLINEがそっけなくなった、LINEのコメントが冷たいと感じた時。それは、女子的にはそわそわ、モヤモヤな一大事です。

最近彼氏のLINEが冷たいなと感じる時は、4つの原因が潜んでいると思われます。ポジティブな理由もあれば、悲しくなる理由もあり。実際に自分の彼氏がどのケースなのかは、彼氏と自分の関係や彼氏と会った時に感じる雰囲気、つまりLINE以外での言動から紐解くしかありません

彼氏は彼女との関係に安心しきっている

前述のように、男性は好きな女子を彼女としてゲットするまでは、本当に一途にLINEを送ります。しかし、彼女となれば話は別。もう他の男性にかっさわれることはないし、彼女も自分に夢中とわかれば男性はわかりやすく安心します。

付き合いたてはまだ相手の女子ことをよく知らなかったり、相手の女子も彼氏のことを知り尽くしていないため、こまめにLINEをしてくれる傾向にありますが、付き合って3ヶ月くらい経過して2人の関係が落ち着いてくると、LINEが要件のみになったりLINEの頻度が減ったりします。

女子からすれば、あんなにマメに連絡くれていたのに、なんで最近事務的なコメントばっかりなんだろう、とがっかりしたり、彼氏のLINEの対応が冷たいなと感じてしまう瞬間です。

この流れは男性にとっては自然なことなので、あまり気にする必要はないと思います。もともとはがんばって(無理をして…)LINEをたくさん送ってくれていたので、その頻度が減ってしまったとしてももともとの彼氏の状態に戻っただけで問題ないです。

彼氏の気持ちとしては、「この彼女なら本来の自分も受け入れてくれる」と太鼓判を押してくれたということです。ここはポジティブに考えましょう。

彼氏は今ほかのことに集中している

彼氏が仕事や趣味など、恋愛以外に熱中しているもの、やらなければいけないものがある時は、LINEの頻度がわかりやすく減ります。それによって女子は、最近彼氏がなんだか冷たいなと感じてしまうことがあります。

一般的に女性の方がマルチタスクが得意と言われていて、男性は一つのことに熱中しだすと他のことはおろそかになると言われています。

しかし、一概にそうとは言えないとも思います。私の経験では、女子の方が恋愛体質の人が多くて恋をすると仕事がおろそかになったり、友達付き合いが減ったりする印象があります。男性は恋愛をしていると安心するのか、より仕事に身が入ったりする人が多いように思います。

とは言え、仕事がとても忙しい、重要なプロジェクトを任されているなどの時期や、新しい趣味を見つけてそれに心底ハマっている時期は、物理的に暇な時間が減るのでLINEの頻度が減ったりLINEが短く終わって冷たいように見えたり、ということがあるようです。

彼女よりも仕事が大事だとか、趣味が大事だということではなく、彼女のことを信頼しているから他のことにも熱中できるのだと思うようにしましょう。

Advertisement

彼氏が浮気している

彼氏が浮気をしている場合、浮気相手とのLINEに夢中になって彼女とのLINEがおろそかになったり、そっけなくなる可能性があります。

しかし、男性は浮気している場合には後ろめたさがあるので、逆に優しくなったりします。浮気していることが彼女にバレないように、彼女にはいつも以上に尽くしたり、マメに対応して浮気を疑わせないように振る舞うケースが多いように思います。

なので、彼氏の浮気が原因でLINEが急に冷たくなる、そっけなくなるというケースは少ないと言えるでしょう。

彼氏に他に好きな人ができた

彼氏が浮気でなく本気で他の人を好きになってしまった場合、このケースにおいてはLINEの頻度が減って会話がそっけなくなる可能性が大いにあります。

彼氏の心はもう今の彼女ではなくて他の人に向いている。だから、興味のない今の彼女とはLINEで長く会話を続けたいと思わないってことです。彼氏にとって大切なのは、好きになってしまった他の女性とのLINE。

LINEだけでなくデート中も彼氏の言動に思いやりがなくなったなとか、彼氏が上の空だなと感じる場合は要注意です。彼氏からのLINEが冷たくなる理由としてもっとも悲しい原因です。

個人的には他に好きな人ができたのなら、スパッと別れようと言ってほしいです。キープみたいにされて、その間に他の女の子と距離を縮めているということが耐えられません。私のことを一番に好きと思ってくれないような男性は、結構です。

LINEが冷たいと思っても彼氏を責めない

彼氏からのLINEの頻度が減った、LINEのコメントが冷たい、そっけないと感じる理由が最初の2つである場合は、彼氏を責めないであげた方が良いです。

彼氏は彼女のことを信頼しているから素の自分を出してくれているわけで、彼女との付き合いに居心地の良さを感じているからできることなんです。

それでも女子としてはLINEがそっけなかったら寂しい。ちょっとだけ寂しくなっちゃったということをそれとなく伝える程度がベター。

LINEだけに惑わされないで

LINEという便利なツールがあるとそのツールの使い方一つで相手の気持ちを理解しようとしたり、図ったりしてしまうことがありますが、やはり大切なのは対面でのコミュニケーションだと思います。

遠距離恋愛ですぐ会えないなどの場合は、なかなか対面のコミュニケーションは難しいですが、そういった場合はLINEよりもスカイプなど顔が見えるコミュニケーションの方がより相手の状況がわかります。

顔を合わせて彼氏と会う時間を大切にしていれば、「彼氏からのLINEが最近冷たい!そっけない!」とLINEのやりとりだけに一喜一憂することなく、彼氏を心から信頼できるようになるのではないでしょうか。

恋愛カテゴリの最新記事